ダウンロード

皮膚の若々しさを保つためのヒアルロン酸
皮膚は外側(表皮)と内側(真皮)の二層構造を持っています。若々しさを保つための有名な成分であるコラーゲンは、皮膚の内側(真皮)に存在し、弾力性を提供します。そのコラーゲンの隙間を埋めるように存在して、コラーゲンの弾力性をサポートしているのがヒアルロン酸です。

  • ヒアルロン酸の特性

    ヒアルロン酸は強い弾性や粘り気を持つ物質で、皮膚、軟骨、筋肉など体のさまざまな部位に存在しています。特に、ヒアルロン酸は保湿性に優れており、肌の潤いをキープするために欠かせない物質です。驚くべきことに、ヒアルロン酸は自身の600倍の水分を蓄える力があり、乾燥した状況下でも水分を保持し続けることができます。


    ダウンロード (3)
  • 関節や目におけるヒアルロン酸の重要性

    ヒアルロン酸は水分の保持に優れた物質であり、関節の軟骨や目に多く含まれています。関節におけるヒアルロン酸は、骨と骨の間の滑りをスムーズにし、クッションの役割を果たします。また、目の形をキープするのにも役立っています。


    ダウンロード (4)
  • ヒアルロン酸の減少とシワ・たるみ


    年齢とともにヒアルロン酸が減少すると、肌の潤いが失われ、シワやたるみが生じることがあります。ヒアルロン酸は若い頃に比べて体内で作られにくくなります。その結果、皮膚の内側がスカスカになり、外側をしっかり支えられなくなることで、シワやたるみが現れます。


    22079332_s
  • ヒアルロン酸のサプリを飲んでも問題は解決しない


    ヒアルロン酸のサプリメントを摂取しても、シワやたるみの改善に直接的な効果があるとは言い切れません。なぜなら、摂取したヒアルロン酸は体内で分解されるため、即効性は期待できないからです。ヒアルロン酸のサプリメントを摂取しても、体内で再構築される可能性はありますが、直接的な効果を期待するのは難しいでしょう。


    4243171_s
  • 気になるシワやたるみにはヒアルロン酸注射が効果的


    ヒアルロン酸注射は、シワやたるみの改善に効果的な治療法です。ヒアルロン酸を直接皮膚の下に注入することで、目立つシワやたるみを効果的に治療できます。治療の所要時間や方法は、注入する部位によって異なるため、医師との相談が重要です。ヒアルロン酸注射は、短時間で行われるため、ダウンタイムも短く済みます。 特に、「ほうれい線」や「マリオネットライン」といった年齢とともに深くなるしわやたるみには、ヒアルロン酸注射がおすすめです。これらの症状の原因は、骨や脂肪の減少によるものです。ヒアルロン酸注射を用いることで、骨や脂肪の代わりにボリュームを補い、しわやたるみを改善することが可能です。


    27810872_s

毒をもって毒を制する

美容室2
 

毒をもって毒を制する

「毒をもって毒を制する」の考え方がボトックスの基本です。ヒアルロン酸とは異なり、ボトックスはボツリヌス菌から得られるタンパク質を利用しています。このタンパク質であるボツリヌストキシンは、神経に作用して筋肉の緊張やつっぱりを和らげる働きがあります。美容皮膚科では、このボトックスを眉間や目尻のシワ取りに広く利用しています。また、運動機能に障害を抱えた場合にも、ボトックスが活用されることがあります。 「おでこの横じわ」や「目尻のしわ」などの表情じわには特にボトックスが効果的です。これらのしわは筋肉の過剰な動きによって生じるものであり、ボトックスは筋肉の動きを緩和させることでしわを改善します。 ボトックス治療を受ける際には、信頼できる医師を選ぶことが非常に重要です。注射を誤ったり、適切な量を超えて使用すると、不自然な表情や不便な状況を招く可能性があります。適切な筋肉に注射することと、適切な量を使用することが、成功するボトックス治療の鍵です。経験豊富な医師が患者に合わせた適切な治療を提供することが重要であり、リタッチ制度などのサポートがあるクリニックで治療を受けることをお勧めします。


おすすめ記事はこちら

記事監修

皮膚科医師

スタジオ15_800px_R

安藤かおり

カウンセリングは時間をかけて丁寧に行います。

私は、これまで皮膚科専門医として多くの患者様の診療をしてきました。シワ・たるみやしみなどを治療することで患者様の幸福度を上げるお手伝いができたらと思います。「自分に合った化粧品を知りたい」、「効果の高い化粧品を使いたい」、「美肌になりたい」など美容の悩みは人それぞれです。丁寧なカウンセリングより患者様一人ひとりに適したスキンケア方法を専門的な視点からお伝えし、皆様の綺麗のお役に立てられるよう努めて参ります。


【資格・所属】

日本皮膚科学会

皮膚科専門医

アラガンジャパン ボトックスビスタ施注資格

アラガンジャパン ジュビダームビスタ施注資格


【経歴】

平成24年3月 名古屋大学医学部医学科卒業

平成24年4月 名古屋掖済会病院研修医

平成26年4月 名古屋大学医学部附属病院皮膚科入局

平成30年4月 協立総合病院皮膚科 勤務

令和 3年4月  なおみ皮フ科クリニック、あすか皮フ科クリニックにて保険診療、美容診療に携わる

令和5年4月  あんどう歯科・美容皮フ科を開業

Access

あんどう歯科・美容皮フ科

住所

〒466-0014

愛知県名古屋市昭和区東畑町1丁目40−9

Google MAPで確認する
電話番号

052-734-7997

052-734-7997

営業時間

■歯科

月、火、水、金曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00 ③19:00〜21:00

土曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00

■美容皮フ科

月、水曜日 15:00~17:00

木曜日 ① 9:00~13:00  ② 14:30~17:00

土曜日 10:00~14:30

定休日

■歯科

木曜日・日曜日・祝日休み

■美容皮フ科

火曜日・金曜日・日曜日・祝日休み

駅から徒歩圏内の立地で営業しており、鶴舞線または桜通線からのアクセスが良好です。ご年配の方でも気軽に来院いただけ、土曜診療も行っておりますので生活スタイルに合わせてご利用ください。また、遠方にお住まいの方やお子様連れでも安心してご利用いただけるよう専用駐車場が6台分ございます。

    Related

    関連記事