ANDO (YouTubeサムネcイル)

そもそもヒアルロン酸を体内に入れて大丈夫なの?

ヒアルロン酸の安全性について解説

初めて受ける美容治療としてはヒアルロン酸注入治療はなかなかハードルの高いものかと思います。 顔に注射するもの、しかも長期間にわたって顔の中に残るもの、と考えると それが何なのか、安全性はどうなのか 心配になってきますよね。 今回はそこのところを解説していきます。

ヒアルロン酸の基礎知識

注入治療に使用するヒアルロン酸について

  • low_bg3

    医療とヒアルロン酸

    酸とは元々体の中にあるものでゲル状で高い粘弾性と保水力を持ちます。 ムコ多糖類とよばれるもので構成されており体内で合成と分解が行われますが、加齢により急激に減少していきます。 ヒアルロン酸は体のいたるところに存在しています。関節液、目の硝子体、皮膚などが有名な部位ではないでしょうか? 皮膚の中では皮膚の弾力や保水力に関わっており減少するとしわやたるみの原因になります。 美容医療におけるヒアルロン酸はシワ・たるみ治療としてとても有名ですが、実は保険診療でもヒアルロン酸は多用されています。 整形外科で膝や肩へのヒアルロン酸注射はごく一般的に知られた治療ですし、眼科領域でも白内障の手術などに使用されています。

  • 3499605_m

    ヒアルロン酸には長い歴史がある

    酸が発見されたのは1934年、牛の眼球から発見されました。 当初は動物由来のヒアルロン酸を使用していたため生産量が少ないことやアレルギーのリスクの問題がありましたが、その後研究が進み、バイオテクノロジーの発展によって1980年代には微生物から大量の生産が可能になりアレルギーのリスクの低いバイオヒアルロン酸が登場したのです。

    「解剖から学ぶヒアルロン酸注入療法」古山登隆先生編著 から引用しております。

  • 有名な施術

    ヒアルロン酸注入治療は世界的に人気

    ヒアルロン酸注入治療は世界的に人気の治療です。 現在、統計では全世界で1年に280万人の方が治療を受けており、 「メスを使わない、切らない美容医療」を代表する施術です。ヒアルロン酸注入治療は人種を問わず、アメリカ、ブラジルはもちろん、美容大国韓国では年間約20万人、ドイツやイタリアでも10万人以上 が受けています。


ヒアルロン酸の安全性 体内に入れて大丈夫?

  • 化粧品でもヒアルロン酸は使用されている

     ヒアルロン酸は元々生体内に存在するものであるため安全性が高い物質であること、かつ美容医療で活用されるヒアルロン酸は長年の研究によりアレルギーが起こりにくいように精製したものです。 美容分野でヒアルロン酸といえば、皮膚の外側から保湿力を高めるため化粧品として使用されるものと注入材としてしわのたるみの治療として活用されるものがあります。

    ダウンロード (3)
  • 化粧品に含まれるヒアルロン酸と注入材のヒアルロン酸は別物?

    みなさまに馴染みがあるのはヒアルロン酸配合の化粧品ではないでしょうか? ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水を保持できるといわれており、その高い保水力を用いて外から保湿するのが化粧品での使用方法です。  通常のヒアルロン酸を肌に直接注射するとすぐに分解されて吸収されてしまいます。 注入材のヒアルロン酸は顎に入れたり頬をリフトアップさせたりと形を造る目的で注射するので注入して直ぐに吸収されてなくなってしまうと困りますよね。注入後も顔の中でとどまる必要があります。 そのために注入で使用されるヒアルロン酸には架橋材というものが含有されています。 当院で使用するヒアルロン酸はアラガン社のものを使用しているのですが、 VYCROSS製法と言って高分子量ヒアルロン酸と低分子量ヒアルロン酸を架橋結合させたジェルになっています。

    ダウンロード (4)
  • 当院はアラガン社のジュビダームビスタを使用しています。

    ヒアルロン酸は保水力が高い性質を持ちますが注入したヒアルロン酸が水分を吸って、顔の中で膨らんでしまうとパンパンになってしまいますよね。 アラガン社のVYCROSS製法では高分子量と低分子量のヒアルロン酸をどちらも含むことになり構造が密になり顔に注射した後に周囲の水分を吸収してヒアルロン酸が膨らむことを防いでいます。

    7

ドクターからみなさまへ

住宅リフォーム7

皮膚科医 安藤かおり

 美容治療の中でも大好きなヒアルロン酸注入治療についてお話しました。一般的に普及した美容治療だけに、あんどう歯科・美容皮フ科でないと得られないような満足を追求するために日々精進しています。ヒアルロン酸注入治療の効果やリスクについて詳しく知りたい方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ヒアルロン酸注入治療

関連ページ

お気軽にお問合せください

プライベートに配慮した完全個室で安心
じっくり女性医師とご相談できます。


  • 美容カウンセリングから施術まで、すべて医師が責任持って行います。

  • 施術前の説明とアフターフォローに力を入れています。

Doctors File

取材記事

一人ひとりに寄り添ったきめ細やかなカウンセリングで、人生をより豊かにするサポートを

Access

ヒアルロン酸注入治療ならお任せください

あんどう歯科・美容皮フ科

住所

〒466-0014

愛知県名古屋市昭和区東畑町1丁目40−9

Google MAPで確認する
電話番号

052-734-7997

052-734-7997

営業時間

■歯科

月、火、水、金曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00 ③19:00〜21:00

土曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00

■美容皮フ科

月、水曜日 15:00~17:00

木曜日 ① 9:00~13:00  ② 14:30~17:00

土曜日 10:00~14:30

定休日

■歯科

木曜日・日曜日・祝日休み

■美容皮フ科

火曜日・金曜日・日曜日・祝日休み

駅から徒歩圏内の立地で営業しており、鶴舞線または桜通線からのアクセスが良好です。ご年配の方でも気軽に来院いただけ、土曜診療も行っておりますので生活スタイルに合わせてご利用ください。また、遠方にお住まいの方やお子様連れでも安心してご利用いただけるよう専用駐車場が6台分ございます。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。