ダウンロード

ヒアルロン酸注入の副作用・リスクについて解説

メジャーな美容治療だからこそ知っておきたい注意点

美容医療の分野で広く使用されているヒアルロン酸注入は、シワやたるみの改善に効果的な治療法として知られています。しかし、この治療法には、副作用とリスクが存在します。治療にご興味のある方は十分な情報を得て、検討した上で専門の医師に相談しましょう。

腫れ・むくみ

注入後の腫れやむくみは1週間程度で落ち着く

部位によって腫れる程度が変わる

ヒアルロン酸注入は、腫れやむくみが生じる場合があります。腫れやむくみは、1週間程度で落ち着く場合がほとんどです。メスを使用しないため、腫れやむくみが生じたとしてもあまり重症化しません。注入部位の皮膚が薄い場合には皮膚の弾力がないため、注入部位を無闇に刺激すると腫れがひどくなる可能性があります。

痛み・違和感

施術中の痛みは麻酔で軽減可能

唇やこめかみ、顎が痛みが出やすい部位

ヒアルロン酸注入は、注入時に皮膚へ注射針を刺して行います。特に皮膚が薄い部位(鼻や唇)に注入する場合、痛みを感じやすいです。施術中の痛みは、麻酔である程度軽減できます。ヒアルロン酸注入後には、皮膚の突っ張りなどの違和感を感じる場合があります。注入したヒアルロン酸が馴染むにつれて、1〜3週間ほどで落ち着いていくことがほとんどです。

内出血

1〜2週間程度で自然に治癒

ダウンタイムを想定して治療を受けることが大切

ヒアルロン酸注入は注射針を刺すため、条件によっては血管を傷つけてしまい、内出血が起きる場合があります。内出血は、施術当日よりも翌日以降に起こる場合が多いです。ヒアルロン酸注入時の注射針が原因の内出血の多くは、1〜2週間で自然に治る場合がほとんどです。小さな内出血が気になる方はコンシーラーで隠すことができます。

肌の色味が変わる(チンダル現象)

ヒアルロン酸の注入箇所が浅すぎるのが原因

体内に留まり続けるため、分解して体外に排出することをおすすめする

ヒアルロン酸注入後に、施術箇所が皮膚から青く透けて見えるチンダル現象が起きる場合があります。チンダル現象は注入箇所が浅いため、ヒアルロン酸製剤の色が皮膚の外から見える状態です。通常であれば、ヒアルロン酸は体内に吸収されますが、注入箇所が浅い場合にはヒアルロン酸が体内に留まり続けます。チンダル現象を起こした場合、ヒアルロン酸を分解する薬(ヒアルロニダーゼ)を使用し、注入いしたヒアルロン酸を分解して体外へ排出します。

アレルギー反応

ヒアルロン酸は、体内に存在する安全性の高い物質

安全性が高いが人工物質には変わりない

ヒアルロン酸は、体内に存在する安全性の高い物質ですが、人工物であるため低確率ではあるものの、アレルギー反応を起こすリスクがあります。ヒアルロン酸注入でアレルギー反応が起こるケースは非常に稀なため、アレルギー検査をしない場合がほとんどです。ヒアルロン酸注入でアレルギー反応が起きた場合には、施術後から数日程度で注入部位が赤く腫れます。アレルギー反応が疑われる場合、ヒアルロン酸を分解する薬(ヒアルロニダーゼ)で分解し、体外へ排出します。

血管塞栓

皮膚の壊死や失明につながる重篤な副作用

血管に当たっていないか、確認しながら注入する技術が必要

ヒアルロン酸注入は皮膚の真皮層にヒアルロン酸を注入しますが、誤って血管に注入してしまった場合に血管塞栓が起きます。血管塞栓は非常に低確率で起こる副作用ですが、皮膚の壊死や失明などにつながる非常に重篤な副作用です。考えられる血管塞栓の初期症状で皮膚が変色したり、湿疹が出た場合はすぐに医院に連絡してください。当院ではヒアルロン酸注入をきっかけに血管塞栓を起こさないよう、カニューレという先が尖っていない針を使用したり、血管に当たっていないか(逆血の確認)を注入時に必ず行うようにしております。

ヒアルロン酸注入は美容治療の一環として広く受け入れられていますが、副作用・リスクと注意点を理解しておくことが重要です。治療にご興味のある方は、まず十分な情報収集と信頼できる医師に相談してから治療を受けましょう。

記事監修

皮膚科医師

スタジオ15_800px_R

安藤かおり

カウンセリングは時間をかけて丁寧に行います。

私は、これまで皮膚科専門医として多くの患者様の診療をしてきました。シワ・たるみやしみなどを治療することで患者様の幸福度を上げるお手伝いができたらと思います。「自分に合った化粧品を知りたい」、「効果の高い化粧品を使いたい」、「美肌になりたい」など美容の悩みは人それぞれです。丁寧なカウンセリングより患者様一人ひとりに適したスキンケア方法を専門的な視点からお伝えし、皆様の綺麗のお役に立てられるよう努めて参ります。


【資格・所属】

日本皮膚科学会

皮膚科専門医

アラガンジャパン ボトックスビスタ施注資格

アラガンジャパン ジュビダームビスタ施注資格


【経歴】

平成24年3月 名古屋大学医学部医学科卒業

平成24年4月 名古屋掖済会病院研修医

平成26年4月 名古屋大学医学部附属病院皮膚科入局

平成30年4月 協立総合病院皮膚科 勤務

令和 3年4月  なおみ皮フ科クリニック、あすか皮フ科クリニックにて保険診療、美容診療に携わる

令和5年4月  あんどう歯科・美容皮フ科を開業

Access

あんどう歯科・美容皮フ科

住所

〒466-0014

愛知県名古屋市昭和区東畑町1丁目40−9

Google MAPで確認する
電話番号

052-734-7997

052-734-7997

営業時間

■歯科

月、火、水、金曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00 ③19:00〜21:00

土曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00

■美容皮フ科

月、水曜日 15:00~17:00

木曜日 ① 9:00~13:00  ② 14:30~17:00

土曜日 10:00~14:30

定休日

■歯科

木曜日・日曜日・祝日休み

■美容皮フ科

火曜日・金曜日・日曜日・祝日休み

駅から徒歩圏内の立地で営業しており、鶴舞線または桜通線からのアクセスが良好です。ご年配の方でも気軽に来院いただけ、土曜診療も行っておりますので生活スタイルに合わせてご利用ください。また、遠方にお住まいの方やお子様連れでも安心してご利用いただけるよう専用駐車場が6台分ございます。

    Related

    関連記事