ダウンロード

副作用という点ではあまり心配が無いボトックス注射ですが、治療に関して全く失敗のリスクが無いかというとそういうわけではありません。
ボトックス注射における失敗例としては下記のようなものが挙げられます。

表情が不自然になるケース

ボトックスは表情筋の活動を抑制してシワを減らす治療ですが、誤って異なる筋肉を抑制したり、注射量を誤って過剰に筋活動を制限してしまうと、不自然な表情になることがあります。特に、眉間のシワや額の横ジワを防ぐために表情筋の動きを抑える際、注射量が多すぎると眉が動かなくなり、表情が固定されてしまうことがあります。適切な位置と量で注射をすることが重要であり、経験豊富な医師による治療を受けることが必要です。 また、初めてボトックス治療を受ける場合は、効果の程度が不明で、過剰反応することもあるため、一度に多くの部位に注射を行うのは避けたほうが良いでしょう。適切な治療計画を医師と相談し、トラブルを予防しながら治療を進めることが推奨されます。


ダウンロード (4)

まぶたが重くなるケース

目尻の笑いジワを目的としたボトックス注射では、まぶたを開く筋肉が制限され、開きにくくなることがあります。ボトックスの効果は一定期間で失われ、半年から一年で自然に改善されますが、その間は不便を感じることがあります。このため、適切な医師選びが重要です。


ダウンロード (5)

たるみが出るケース

ボトックス注射の打ち方によっては、皮膚がたるみやすくなります。特に年配の方や皮膚が薄い方、皮膚の弾力性が低い方は、筋肉が緩むことでその表面にある皮膚が余りやすく、たるみにつながる可能性が高いです。

本来ボトックス注射は術後の変化を想定して、たるみが生じないような打ち方や注入量を決定し、デザイン通りのきれいな仕上がりを目指します。医師の知識や技術が十分でない場合、この調整がうまくいかずに皮膚がたるみ、かえって老けて見えてしまう可能性があります。

ダウンロード (6)

噛む力が弱まる


エラの咬筋を抑制するボトックス注射によって噛む力が弱まり、硬い食べ物を食べにくくなることがありますが、これは歯ぎしりによるトラブルを減らすメリットもあります。


5096215_s

笑顔が作りにくくなる


治療部位によっては、口角を上げにくくなり、笑顔が作りにくくなることがあります。表情筋のバランスを十分理解し、適切な治療を行う経験豊富な医師の選択が失敗を避ける鍵です。


29369440_s

ボトックス注射で失敗した場合のリカバリ

ヒアルロン酸のように即効で元に戻す方法はなく、ボトックスの効果が自然に消失するのを待つしかありません。リカバリの一つとして、問題のある部位に近い筋肉にも注射を追加することでバランスを取る方法がありますが、これには高い技術が要求され、さらなるトラブルのリスクも伴いますので、慎重に医師と相談することが必要です。何か問題があれば、早めに医師に相談することが大切です。


美容室2
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 ■歯科
①9:00〜13:00 ②14:30〜18:00 ③19:00〜21:00
■美容皮フ科
月、水曜日15:00~17:00
木曜日 ① 9:00~13:00 ② 14:30~17:00
土曜日 10:00~14:30

Access


あんどう歯科・美容皮フ科

住所

〒466-0014

愛知県名古屋市昭和区東畑町1丁目40−9

Google MAPで確認する
電話番号

052-734-7997

052-734-7997

営業時間

■歯科

月、火、水、金曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00 ③19:00〜21:00

土曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00

■美容皮フ科

月、水曜日 15:00~17:00

木曜日 ① 9:00~13:00  ② 14:30~17:00

土曜日 10:00~14:30

定休日

■歯科

木曜日・日曜日・祝日休み

■美容皮フ科

火曜日・金曜日・日曜日・祝日休み

駅から徒歩圏内の立地で営業しており、鶴舞線または桜通線からのアクセスが良好です。ご年配の方でも気軽に来院いただけ、土曜診療も行っておりますので生活スタイルに合わせてご利用ください。また、遠方にお住まいの方やお子様連れでも安心してご利用いただけるよう専用駐車場が6台分ございます。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

    Related

    関連記事