ダウンロード

Difference


美容に焦点を当てた国として注目を集めているのが韓国ですが、その美肌治療は日本のアプローチとはどのように異なるのでしょうか。今回は、シミやくすみ、そして気になる毛穴を解消するレーザー治療における違いをご紹介します。近く韓国を訪れる予定の方や、シミ取りを検討している方々にとって、ぜひ参考にしていただければと思います。


美容室2

 韓国と日本のシミ取りレーザー治療の違いとは?


それでは早速、韓国と日本のシミ取り方法について確認していきましょう。 それぞれの国で行うメリットとデメリットをまとめてみたので、ご覧ください。


美容室26

check!

 韓国で行うシミ取り治療【メリット】

  • Point 01

     価格が安い


    物価の違いから、韓国での治療費が比較的手頃であると考える方も多いでしょう。韓国では、男女を問わずシミ取りが一般的であり、その需要に応じたクリニックが数多く存在しています。この競争の激しい市場において、価格が抑えられることがあります。 例えば、シミ一か所での治療が1000円、顔全体のシミ取りが2万円以下といった低価格のクリニックも存在します。ただし、安い治療費の背後には様々な理由がありますので、注意が必要です。安いクリニックでの治療には、施術技術の質や使用する機器のレベル、アフターケアの提供などが影響する可能性があります。十分なリサーチと慎重な検討が重要です。治療前にクリニックの評判や実績を確認し、信頼性のある医療機関を選ぶことが安全かつ良い結果を得るために重要です。


  • Point 02

     一度に幅広い範囲を施術できる


    韓国では、一度に複数の場所を同時に施術することが可能です。これは美容目的で訪れる観光客にとって魅力的な要因の一つですが、同時に施術される範囲が広いほど、施術後のリスクが増加する可能性が高まります。特に肌が敏感な方は、肌に負担をかけないような施術方法を検討し、地元の医師と相談することが重要です。 肌の状態や個々のニーズに合わせた施術プランを立てることが、安全かつ効果的な美容治療のための重要なステップです。現地の医師とのコミュニケーションを大切にし、自身の健康状態や期待する結果について十分な情報を共有することで、安心して治療を受けることができます。


  • Point 03

     技術力がある


    美容に対する意識の高い国である韓国は、高い技術力を持つクリニックが多く存在しています。適切なクリニックを選択すれば、安心して美容施術を受けることができるでしょう。ただし、多くのクリニックが存在するため、信頼性の高いクリニックを見つけるためには、十分な調査が必要です。 クリニックの評判や実績、医師の経歴や資格、施術に使用される機器のレベル、アフターケアの提供などを確認することが大切です。また、他の患者の体験談や口コミも参考になります。信頼性のある情報源から得られた情報を元に、慎重かつ検討深くクリニックを選ぶことが重要です。 手間がかかるかもしれませんが、自身の健康や美容に関わる施術では、慎重な選択が重要です。信頼性のあるクリニックでの施術を受けることで、より良い結果と安全性を確保できるでしょう。


韓国で行うシミ取り治療【デメリット】


  •  渡航費用を含めると高くなる


    確かに、施術費用が安くても、渡航費用を考慮することは重要です。シミ取り治療が必要な場合、複数回の施術が必要なこともあります。日本から韓国への渡航費用も加味すると、総合的な費用は増加します。平均的な年間の渡航費用が2~3万円程度であることを考えると、シミ取りだけのために通う場合はやや高額になる可能性があります。 しかし、仕事や観光などの用事が年に複数回ある場合、そのついでにシミ取り治療を受けるというアプローチは合理的です。このように複数の用事をまとめて渡航することで、施術費用や渡航費用を効果的にコストダウンできるでしょう。計画的かつ効率的に治療を受けることが、経済的な面でも利点となります。 総合的なコストを検討しつつ、自身のスケジュールに合わせて治療を受けることで、費用対効果を最大限に引き出すことができます。


  •  痛みを強く感じることがある


    韓国でのシミ取りに使用されている機械が、日本と異なることについてお伝えします。日本のクリニックでは、通常、国が認可した医療機器が使用されることが一般的ですが、韓国ではその保証がない場合もあります。 韓国の一部のクリニックでは、レーザーの強さを細かく調整できない機器や、冷却システムが搭載されていない機器が使用されることがあります。そのため、痛みに敏感な方にとっては、日本のクリニックを利用する方が好ましい場合があります。 安全性や施術の快適さを重視する場合、クリニックの機器に関する情報を入念に確認し、信頼性の高いクリニックを選ぶことが重要です。痛みの感じ方や忍耐力は個人差がありますので、自身の体験や要望に合わせて最適なクリニックを見つけることが大切です。


  • 日本語が通じないクリニックもある


    確かに、韓国の一部のクリニックでは日本語が通じないことがあります。特に施術中や治療に関する説明を受ける際、言葉の壁があると不安を感じることも理解できます。しかし、ソウル周辺など観光客がよく訪れるエリアでは、日本語に対応しているクリニックが比較的多いです。 事前にしっかりとリサーチを行い、クリニックのウェブサイトや口コミを確認することが重要です。クリニックが提供するサービスや施術について、日本語での対応がどの程度行われているか確認すると安心です。また、電話やメールで事前に質問をしてみることもおすすめです。 現地でのコミュニケーションがスムーズに行えるようにするためには、信頼性の高いクリニックを選ぶことが重要です。安心して施術を受けるために、通訳サービスや日本語スタッフの有無も確認しておくと良いでしょう。





  • 予約が取りにくい

    予約をしようと考えた場合、観光客向けのクリニックであれば観光客用の予約枠を確保していることがありますが、直前の予約ほど取りにくくなる傾向があります。初回来院時の予約は早い者勝ちとなることが一般的です。 渡航日程に合わせて施術を受けたい場合、なるべく早めに予約を行うことが重要です。特に人気のあるクリニックや施術者の場合、予約が早く埋まることが予想されますので、余裕を持った計画をたてることが賢明です。 また、予約時に使用できる言語についても確認が必要です。一部のクリニックでは、日本語以外に英語やハングルが必要な場合があります。ご自身がスムーズにコミュニケーションが取れる言語での予約が可能かどうかも事前に確認しておくと良いでしょう。

  • アフターフォローに期待できない

    韓国でのシミ取りにおいては、日本のクリニックとは根本的な考え方が異なる点に留意する必要があります。最大の違いは、アフターフォローが基本的に提供されていないことです。日本のクリニックでは、サービス精神から施術後に肌トラブルが発生した場合にもアフターフォローが一般的ですが、韓国のクリニックでは施術終了後の肌トラブルは自己責任とされ、別料金で治療が必要となることがあります。 このような違いから、韓国でシミ取り治療を受ける際には、慎重な検討が必要です。治療後に問題が生じた場合、それに対処するためのアフターケアが期待できないため、日本に帰国後に別の皮膚科を受診する可能性もあるかもしれません。 したがって、シミ取り治療を検討する際には、余裕をもった日程を確保し、検討深く信頼性の高いクリニックを選ぶことが重要です。また、治療前にしっかりとカウンセリングを受け、リスクやアフターケアについての情報を確認することが安心して治療を受けるために役立ちます。

CHECK!

こんな方には、日本で行うシミ取り治療がおすすめです

韓国で行うシミ取り治療についてご紹介してきましたが、様々な点でハードルが高いと感じる方におすすめなのが、日本で行うシミ取り治療です。 メリットとデメリットをまとめてみたので、確認していきましょう。

 日本で行うシミ取り治療【メリット】

  1. 1

    技術力

  2. 2

    保障

  3. 3

    フォロー

上記の通り、日本でのシミ取り治療にはいくつかのメリットがあります。クリニックで行われるシミ取り治療は医療行為に該当し、そのためには医師や看護師など国家資格を持つ専門家による施術が義務付けられています。これにより、深い知識と正確な技術力が保障されています。 使用される機械は厚生労働省が認可した医療機器であるため、患者は施術を安心して受けることができます。日本のクリニックはアフターフォローにも力を入れており、期待通りの結果が得られない場合や肌トラブルが発生した際にも適切なフォローが受けられます。 美容治療は通常、継続的な施術が必要とされることがあり、そのため一般的なクリニックは駅周辺や住宅地に位置していることが多いです。患者は通いやすい場所を選ぶことができます。また、母国語である日本語を使用できるため、患者は自分の悩みや不安をすぐに伝えることができます。


記事監修

皮膚科医師

スタジオ15_800px_R

安藤かおり

カウンセリングは時間をかけて丁寧に行います。

私は、これまで皮膚科専門医として多くの患者様の診療をしてきました。シワ・たるみやしみなどを治療することで患者様の幸福度を上げるお手伝いができたらと思います。「自分に合った化粧品を知りたい」、「効果の高い化粧品を使いたい」、「美肌になりたい」など美容の悩みは人それぞれです。丁寧なカウンセリングより患者様一人ひとりに適したスキンケア方法を専門的な視点からお伝えし、皆様の綺麗のお役に立てられるよう努めて参ります。


【資格・所属】

日本皮膚科学会

皮膚科専門医

アラガンジャパン ボトックスビスタ施注資格

アラガンジャパン ジュビダームビスタ施注資格


【経歴】

平成24年3月 名古屋大学医学部医学科卒業

平成24年4月 名古屋掖済会病院研修医

平成26年4月 名古屋大学医学部附属病院皮膚科入局

平成30年4月 協立総合病院皮膚科 勤務

令和 3年4月  なおみ皮フ科クリニック、あすか皮フ科クリニックにて保険診療、美容診療に携わる

令和5年4月  あんどう歯科・美容皮フ科を開業

Access

あんどう歯科・美容皮フ科

住所

〒466-0014

愛知県名古屋市昭和区東畑町1丁目40−9

Google MAPで確認する
電話番号

052-734-7997

052-734-7997

営業時間

■歯科

月、火、水、金曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00 ③19:00〜21:00

土曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00

■美容皮フ科

月、水曜日 15:00~17:00

木曜日 ① 9:00~13:00  ② 14:30~17:00

土曜日 10:00~14:30

定休日

■歯科

木曜日・日曜日・祝日休み

■美容皮フ科

火曜日・金曜日・日曜日・祝日休み

駅から徒歩圏内の立地で営業しており、鶴舞線または桜通線からのアクセスが良好です。ご年配の方でも気軽に来院いただけ、土曜診療も行っておりますので生活スタイルに合わせてご利用ください。また、遠方にお住まいの方やお子様連れでも安心してご利用いただけるよう専用駐車場が6台分ございます。

    Related

    関連記事