ダウンロード

ヒアル顔とは、ヒアルロン酸を過剰に注入することによって生じる顔の特徴的な外見を指します。これは、顔の輪郭や表情が不自然になり、バランスが崩れた状態を指します。ヒアル顔は、腫れぼったい唇、硬く張り出した頬、滑らかすぎる額、大きすぎる涙袋などの特徴を持ちます。これらの変化は時間とともにより顕著になる可能性があり、他人からの視線や評価に影響を与えることがあります。ヒアル顔は、美容医療のリスクの一つであり、適切な治療と認識が必要です。


ヒアルロン酸は、元々人間の体内に存在する物質で、水分を保持し、肌にハリと潤いを与える役割を果たしています。美容医療では、このヒアルロン酸を利用して、シワやたるみを改善するために皮下に注入されます。適量であれば肌を若々しく保つことができますが、過剰に注入すると顔のバランスを崩し、ヒアル顔の原因となります。したがって、ヒアルロン酸の使用には細心の注意が必要です。


ダウンロード (4)

ヒアルロン酸の美容医療への応用は急速に進化してきました。最初は小さなしわやたるみを修正するために使われていましたが、現在では顔全体のシルエットを変えることも可能です。しかし、この技術の進化が過剰な使用という新たな問題を生み出しており、ヒアル顔という現象を引き起こすことがあります。


ダウンロード (5)

ヒアル顔の原因

住宅リフォーム26
  • 住宅リフォーム26
  • ヒアルロン酸の過剰注入

    ヒアルロン酸の過剰注入は、通常、複数回の施術を経て発生します。初めての注入で満足のいく結果が得られることもありますが、時間が経つにつれて、より若々しい外見や理想的な輪郭を求める欲求が高まり、過剰注入へとつながることがあります。この過剰注入がヒアル顔の直接的な原因となり、元に戻すことが難しい状態になることもあります。


  • 過剰注入が起こる理由

    個人の美的感覚の変化や社会的プレッシャー、一部の医療機関の利益追求などが過剰注入の背景にあります。個人の美容に対する欲求が高まる一方で、利益を追求する医療機関もこの傾向を促進しています。


  • 過剰注入による顔の変化

    過剰注入による顔の変化は顕著であり、特に頬や唇、額、涙袋の部分で顕著です。頬は異常に膨らみ、唇は不自然な厚みを持ちます。額は表情が乏しくなり、顔のバランスが崩れることがあります。これらの変化は周囲の注目を集め、自己評価にも影響を与える可能性があります。


  • ヒアルロン酸注入治療の安全性について


    安全なヒアルロン酸注入治療を受けるためには、信頼できる医療機関を選び、医師との適切なコミュニケーションが重要です。施術前には、医師から治療内容や効果、リスクについて十分な説明を受けることが必要です。また、医師は患者の健康状態や期待を考慮し、最適な施術計画を立てる責任があります。


  • ヒアルロン酸注入のリスクと対策


    ヒアルロン酸注入にはリスクが伴いますが、適切な技術で施術されなかったり、体質によっては副作用や合併症が起こる可能性があります。リスクを最小限に抑えるためには、経験豊富な医師を選び、事前のカウンセリングを行うことが重要です。


  • 医師とクリニックの選び方


    安全なヒアルロン酸注入治療を受けるためには、医師とクリニックの選択が重要です。医師の経験や資格、実績を確認し、過去の患者の評判を考慮に入れて選ぶことが大切です。また、清潔なクリニックを選び、衛生管理が適切に行われていることを確認することも重要です。安心して治療を受けるためには、事前の調査と慎重な選択が必要です。


ヒアルロン酸注入治療

おすすめ記事はこちら

記事監修

皮膚科医師

スタジオ15_800px_R

安藤かおり

カウンセリングは時間をかけて丁寧に行います。

私は、これまで皮膚科専門医として多くの患者様の診療をしてきました。シワ・たるみやしみなどを治療することで患者様の幸福度を上げるお手伝いができたらと思います。「自分に合った化粧品を知りたい」、「効果の高い化粧品を使いたい」、「美肌になりたい」など美容の悩みは人それぞれです。丁寧なカウンセリングより患者様一人ひとりに適したスキンケア方法を専門的な視点からお伝えし、皆様の綺麗のお役に立てられるよう努めて参ります。


【資格・所属】

日本皮膚科学会

皮膚科専門医

アラガンジャパン ボトックスビスタ施注資格

アラガンジャパン ジュビダームビスタ施注資格


【経歴】

平成24年3月 名古屋大学医学部医学科卒業

平成24年4月 名古屋掖済会病院研修医

平成26年4月 名古屋大学医学部附属病院皮膚科入局

平成30年4月 協立総合病院皮膚科 勤務

令和 3年4月  なおみ皮フ科クリニック、あすか皮フ科クリニックにて保険診療、美容診療に携わる

令和5年4月  あんどう歯科・美容皮フ科を開業

Access

あんどう歯科・美容皮フ科

住所

〒466-0014

愛知県名古屋市昭和区東畑町1丁目40−9

Google MAPで確認する
電話番号

052-734-7997

052-734-7997

営業時間

■歯科

月、火、水、金曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00 ③19:00〜21:00

土曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00

■美容皮フ科

月、水曜日 15:00~17:00

木曜日 ① 9:00~13:00  ② 14:30~17:00

土曜日 10:00~14:30

定休日

■歯科

木曜日・日曜日・祝日休み

■美容皮フ科

火曜日・金曜日・日曜日・祝日休み

駅から徒歩圏内の立地で営業しており、鶴舞線または桜通線からのアクセスが良好です。ご年配の方でも気軽に来院いただけ、土曜診療も行っておりますので生活スタイルに合わせてご利用ください。また、遠方にお住まいの方やお子様連れでも安心してご利用いただけるよう専用駐車場が6台分ございます。

    Related

    関連記事