ダウンロード

目元のしわはどこに出る?
「目元のしわ」と聞くと、多くの方が思い浮かべるのが「目尻のしわ」ではないでしょうか。
しかし、目元のしわは目尻だけに出るものではありません。一口に目元のしわと言っても、しわが現れる箇所はさまざまです。
具体的には「目尻」「目頭」「目の下」に現れることが多いため、各々について確認してみましょう。

  • 目尻

    目元のしわにおいて代表的なのは目尻のしわです。年齢を積み重ねると、表情を動かさなくても目尻にしわができることがありますが、笑うことで若い方でも目尻のしわが深くなりやすい傾向があります。表情の変化が原因で生じやすいため、年齢とは無関係に習慣化されることもあります。そのため、目尻のしわは目元のしわの中でも特に顕著に現れる傾向があります。


    ダウンロード (3)
  • 目頭

    「目頭のしわ」に関して疑問を抱く方もいるでしょう。笑ったり表情筋に力を入れた際に目頭と鼻筋の間にしわが現れることがあり、これは「バニーライン」とも呼ばれます。加齢に関係なく、若い世代でも見られるしわです。 目頭のしわは本数や寄り方によって印象が異なりますが、目尻のしわなどと比較すると「老けている」という印象がそれほど強くなく、むしろ「表情豊かだな」と感じられることもあります。ただし、しわの程度によっては深刻なコンプレックスにつながる可能性もあるため、注意が必要です。


    ダウンロード (4)
  • 目の下


    目の下にもしわができることがあります。表情の変化によって動きやすく、若い方でも涙袋の部分にしわが現れることがあります。目の下にしわができると、ファンデーションがしわに埋まってしまい、余計に目立ってしまいます。そのため、日頃から入念に保湿を行っている方もいます。 もちろん、加齢によって目の下のしわも深くなっていきます。特に30代、40代以降の方は、目の下のしわに敏感になり、ケアがより重要となることが多いです。目の下のしわに対する適切なスキンケアや保湿は、見た目の若さや肌の健康を維持する上で重要です。


    4932157_s

目元にしわができる原因

目元にしわができる原因にはさまざまなものが挙げられますが、主なものは「乾燥」「眼精疲労」「摩擦などの刺激」「紫外線ダメージ」などです。

  • # 01

    乾燥

    洗顔のし過ぎや誤ったスキンケアは、肌の乾燥を引き起こし、肌のハリを失いやすくなります。その結果、目元にしわができやすくなります。クレンジングの際に目元を強くこするか、洗浄力の強すぎる洗顔料を使用すると、しわだけでなくしみも発生しやすくなります。そのため、クレンジングや洗顔の際には力を入れ過ぎないように注意が必要です。適切な洗顔法と保湿ケアを行うことで、肌の水分バランスを守り、目元のしわを予防することができます。


  • # 02

    眼精疲労


    現代の生活において、パソコンやスマートフォンは切っても切れない関係となっています。多くの人が毎日長時間にわたりこれらの画面を見ていることでしょう。しかし、目を酷使することは目のまわりの血流を悪化させ、それにより肌の栄養や水分が不足し、しわができやすくなります。 特に、スマートフォンを頻繁に見る習慣がある方は、こまめな休憩を取ることが重要です。目を休めるだけでなく、肌に栄養と水分を補給することも大切です。適度な休憩やスキンケアを通じて、目元のしわを予防し、肌の健康を維持することが求められます。


  • # 03

    摩擦などの刺激


    特に花粉症などの状況では、目がかゆくてつい目をゴシゴシと擦ってしまうことがありますね。しかし、目元の皮膚は非常に薄いため、クリームなどを使わないまま強く擦ると大きなダメージを受けます。この摩擦により、肌の潤いが奪われたり、キメが乱れたりしてしわができやすくなります。 花粉症やアレルギーの症状がある場合、目をかゆがってしまうのは避けられないかもしれませんが、なるべく優しく擦らず、目元のクリームや保湿剤を利用して潤いを保つことが重要です。肌に適切な保湿を行うことで、しわの予防や肌の健康を維持することができます。


  • # 04

    紫外線ダメージ


    ChatGPT 確かに、紫外線も目元のしわを増長させる一因です。紫外線は肌のハリを保つためのコラーゲンを変性させてしまうため、何の対策もせずに長時間紫外線を浴びると肌の弾力が徐々に低下します。特に、皮膚の薄い目元は紫外線のダメージを受けやすく、他の部位よりもしわができやすくなります。 紫外線は曇りや雨の日でも降り注ぐため、外出時には日焼け止めや日傘などを利用してしっかりと紫外線対策をすることが重要です。これによって、肌の弾力を保ち、目元のしわの発生を予防することができます。紫外線対策は美容だけでなく、肌の健康を守るためにも欠かせないケアです。



目元のしわを根本的に改善するなら美容医療に頼ろう

セルフケアは確かに根気が必要で、地道にケアをしても大きな変化が見られないこともあります。目元のしわを確実に改善したい場合、美容外科による施術を検討することも一つの選択肢です。しわに対する施術は、メスによる切開を伴わない方法も多く、比較的手軽に受けられる点が利点となります。 美容施術を検討している方は、気になるクリニックに足を運んでカウンセリングを受けてみることが良いでしょう。クリニックでの専門家のアドバイスや施術方法についての情報を得ることで、目元のしわに対する適切な施術プランを見つけることができます。施術の前にはリアルな期待値を把握し、自身の希望や不安をクリニックと共有することが重要です。


美容室2

記事監修

皮膚科医師

スタジオ15_800px_R

安藤かおり

カウンセリングは時間をかけて丁寧に行います。

私は、これまで皮膚科専門医として多くの患者様の診療をしてきました。シワ・たるみやしみなどを治療することで患者様の幸福度を上げるお手伝いができたらと思います。「自分に合った化粧品を知りたい」、「効果の高い化粧品を使いたい」、「美肌になりたい」など美容の悩みは人それぞれです。丁寧なカウンセリングより患者様一人ひとりに適したスキンケア方法を専門的な視点からお伝えし、皆様の綺麗のお役に立てられるよう努めて参ります。


【資格・所属】

日本皮膚科学会

皮膚科専門医

アラガンジャパン ボトックスビスタ施注資格

アラガンジャパン ジュビダームビスタ施注資格


【経歴】

平成24年3月 名古屋大学医学部医学科卒業

平成24年4月 名古屋掖済会病院研修医

平成26年4月 名古屋大学医学部附属病院皮膚科入局

平成30年4月 協立総合病院皮膚科 勤務

令和 3年4月  なおみ皮フ科クリニック、あすか皮フ科クリニックにて保険診療、美容診療に携わる

令和5年4月  あんどう歯科・美容皮フ科を開業

Access

あんどう歯科・美容皮フ科

住所

〒466-0014

愛知県名古屋市昭和区東畑町1丁目40−9

Google MAPで確認する
電話番号

052-734-7997

052-734-7997

営業時間

■歯科

月、火、水、金曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00 ③19:00〜21:00

土曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00

■美容皮フ科

月、水曜日 15:00~17:00

木曜日 ① 9:00~13:00  ② 14:30~17:00

土曜日 10:00~14:30

定休日

■歯科

木曜日・日曜日・祝日休み

■美容皮フ科

火曜日・金曜日・日曜日・祝日休み

駅から徒歩圏内の立地で営業しており、鶴舞線または桜通線からのアクセスが良好です。ご年配の方でも気軽に来院いただけ、土曜診療も行っておりますので生活スタイルに合わせてご利用ください。また、遠方にお住まいの方やお子様連れでも安心してご利用いただけるよう専用駐車場が6台分ございます。

    Related

    関連記事