ダウンロード

歳を重ねると、目元やおでこ、口周りのしわが気になり始めます。しわがあるだけで見た目の印象に影響を与えるため、多くの人がこの悩みを抱えています。普段のスキンケアに加えて、しわ改善に効果的な成分が含まれたクリームや美容液を使ってケアすることで、しわの改善が期待できます。以下では、しわを改善するための方法と、有効な成分について詳しく解説します。 シワを改善するための2つの方法には、大きく分けて以下の2つがあります。それぞれについて詳しく説明します。


有効成分が配合された医薬部外品

有効成分が配合された医薬部外品を使用することは、シワを改善する1つの方法です。スキンケア用品は薬機法により「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3つに分類されており、それぞれが異なる効果・効能を持っています。 「医薬品」は効果が認められた治療を目的とした薬で、厚生労働省により認可された有効成分が含まれています。一方で、「医薬部外品」は医薬品と同様に認可された有効成分が含まれますが、その効果は緩和され、予防や衛生面への効果が期待されるものです。最後に「化粧品」は効果が緩やかで、元々健康な肌の状態を保つことや魅力を引き出すことを目的としています。 シワの改善や予防を考える際、医薬部外品に分類された商品が手軽で始めやすい方法です。これらの商品にはシワの改善に効果的な成分が含まれており、浅いシワや予防に効果が期待できます。ただし、医薬部外品の効果は緩やかで、深いシワの改善には限界があります。



ヒアルロン酸注射などの美容医療

深いシワに対しては、美容医療が有効な選択肢となります。美容クリニックや美容皮膚科では、ヒアルロン酸注射やボツリヌス・トキシンの注入、糸リフト、光照射などの医療機器を使用した治療が行われます。美容医療は自費診療となり、治療費が高額になることやダウンタイムや副作用に注意が必要ですが、深いシワに悩む方には有益な選択肢となります。


シワの改善に有効な3つの成分

サンプルテキスト

  • ニールワン

    ニールワンは、ポーラ独自の医薬部外品有効成分で、シワのできるメカニズムに着目した成分です。紫外線などによる小さな炎症が起こると、白血球である好中球が勘違いして好中球エラスターゼという酵素を過剰に放出します。これがコラーゲンの分解を促進し、シワの原因となります。ニールワンは好中球エラスターゼと結合して分解を抑制し、真皮の生成と分解のバランスを整えてシワを改善します。


  • レチノール

    レチノールはビタミンAの一種で、脂溶性の抗酸化ビタミンです。肌や粘膜を健康に保つ働きがあり、シワ改善の効果が認められています。資生堂が開発した「純粋レチノール」は、光や熱に弱いという従来の弱点を補っており、肌の代謝を整え、ヒアルロン酸の生成を助け、コラーゲンの密度を高めることでシワを改善します。


  • ナイアシンアミド

    ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)は水溶性のビタミンB3で、エネルギー産生や脂質・アミノ酸の代謝に関与しています。肌を健やかに保つ様々な働きがあり、セラミドの合成を促進して水分を保持し、メラニン色素の生成を抑えてシミを予防します。また、真皮でのコラーゲンの産生を促進し、シワの改善効果が期待できます。水溶性で汎用性が高く、価格の安い化粧品にも配合されています。


これらの成分は、シワの改善や予防に効果的であり、医薬部外品の薬用化粧品などに配合されています。


医療機関による主なシワ取り治療

主な医療機関によるシワ取り治療には、以下の方法があります。


  • ヒアルロン酸注射

    ヒアルロン酸をシワが気になる部分に注射することで、肌に水分を引き寄せてハリや弾力を与えます。これにより、額や目元、ほうれい線などのシワを目立たなくすることができます。効果は3~6ヶ月程度続き、定期的な注射が必要です。痛みは少なく、麻酔薬や冷却で対応可能です。


  • HIFU(ハイフ

    高密度焦点式超音波を用いて、肌の奥にあるSMAS筋膜にアプローチし、たるみを引き締める治療です。治療後1~2ヶ月で変化が感じられ、持続期間は半年~1年程度です。施術時間は15~30分で、ダウンタイムが少ないのが特徴です。


  • ボツリヌス・トキシン注入

    ボツリヌス・トキシンを使用して筋肉の働きを緩める治療法です。眉間や目尻、額など表情筋が原因のシワに有効で、治療時間は約10分。効果は2~3日後から現れ、持続期間は4~8ヶ月程度です。繰り返し注射することで持続期間を延ばすことができます。ダウンタイムが少なく、治療後すぐに通常の生活に戻れます。


記事監修

医師紹介

スタジオ15_800px_R

皮膚科医 安藤かおり

カウンセリングは時間をかけて丁寧に行います。

私は、これまで皮膚科専門医として多くの患者様の診療をしてきました。シワ・たるみやしみなどを治療することで患者様の幸福度を上げるお手伝いができたらと思います。「自分に合った化粧品を知りたい」、「効果の高い化粧品を使いたい」、「美肌になりたい」など美容の悩みは人それぞれです。丁寧なカウンセリングより患者様一人ひとりに適したスキンケア方法を専門的な視点からお伝えし、皆様の綺麗のお役に立てられるよう努めて参ります。


【資格・所属】

日本皮膚科学会

皮膚科専門医

アラガンジャパン ボトックスビスタ施注資格

アラガンジャパン ジュビダームビスタ施注資格


【経歴】

平成24年3月 名古屋大学医学部医学科卒業

平成24年4月 名古屋掖済会病院研修医

平成26年4月 名古屋大学医学部附属病院皮膚科入局

平成30年4月 協立総合病院皮膚科 勤務

令和 3年4月  なおみ皮フ科クリニック、あすか皮フ科クリニックにて保険診療、美容診療に携わる

令和5年4月  あんどう歯科・美容皮フ科を開業

ドクターズ・ファイル

安藤かおり先生の取材記事

当院が、医療サイト「ドクターズ・ファイル」からの取材を受け、美容皮膚科の安藤かおり先生のインタビュー記事が掲載されました。あんどう歯科・美容皮フ科の特色やかおり先生の美容施術に対する思い等が書かれています。

low_bg3

安心して医師とご相談できる
プライベート空間を大切にしています。

  • 美容カウンセリングから施術まで、すべて医師が責任持って行います。

  • 施術前の説明とアフターフォローに力を入れています。

  • プライベートに配慮した完全個室の診察室で施術を受けられます。

  • 最寄駅から徒歩2分とアクセスが良好です。また、専用駐車場を6台完備しておりますので、お車でも安心して通院できます。

Access

あんどう歯科・美容皮フ科

住所

〒466-0014

愛知県名古屋市昭和区東畑町1丁目40−9

Google MAPで確認する
電話番号

052-734-7997

052-734-7997

営業時間

■歯科

月、火、水、金曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00 ③19:00〜21:00

土曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00

■美容皮フ科

月、水曜日 15:00~17:00

木曜日 ① 9:00~13:00  ② 14:30~17:00

土曜日 10:00~14:30

定休日

■歯科

木曜日・日曜日・祝日休み

■美容皮フ科

火曜日・金曜日・日曜日・祝日休み

駅から徒歩圏内の立地で営業しており、鶴舞線または桜通線からのアクセスが良好です。ご年配の方でも気軽に来院いただけ、土曜診療も行っておりますので生活スタイルに合わせてご利用ください。また、遠方にお住まいの方やお子様連れでも安心してご利用いただけるよう専用駐車場が6台分ございます。

    Related

    関連記事