Side effect

Side effect 副作用・リスクについて

 当院の治療メニューはすべて医療行為です。 医療行為においては、それを伴うリスク(副作用や合併症)の可能性が全くないとは言い切れません。リスクの中には、専門知識と適切な治療によって回避可能なものもありますが、不可抗力によって起こってしまうものもあります。


当院では、治療前に必ず副作用・リスクの説明を行い、回避できるリスクは回避すべく、最大限の努力を行なっております。


このページは、医療広告ホームページガイドラインの指針に従い、各治療ごとのリスクについてご説明いたします。

 *以下に記した例、及び頻度・対策などの説明は、当院の治療のみを基準にしたものです。同じ名称の治療であっても、施設により技術レベルや機器の種類・状態はさまざまであり、そのような他の施設の諸事情に関して、当院では全く関知しておりません。したがって、他の医療機関での治療に当ぺーじの内容が当てはまるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。

ボトックス

 ボトックス注射の主成分であるボツリヌストキシンは、神経伝達物質であるアセチルコリンの放出を抑制し、筋肉を一時的に麻痺させる効果があります。その特徴を活かして、「表情シワの解消」や「発達したエラの痩身」、「フェイスラインのリフトアップ」などの目的に使用します。自由診療となります。


<副作用・リスク>

施術後の発赤、腫れ、痛み、内出血を生じる可能性があります。ごく稀に、アレルギー反応を生じることがあります。効果の差により、仕上がりが左右非対称になり、表情が不自然になる場合があります。また、咬筋に注入した場合、咬む力が弱く感じることがあります。

ヒアルロン酸


老化のプロセスで起きる骨や皮下組織のボリュームロスをヒアルロン酸注入により補充し、皮膚の内側から肌を持ち上げ、シワの溝や凹んでいる部位を美しく自然に改善します。自由診療となります。


<副作用・リスク>

施術後の内出血、発赤、熱感、痒み、痛みを生じる可能性があります。ごく稀に、血管閉塞や感染症、アレルギー反応が生じることがあります。

ジャルプロ


お肌の再生を促すバイオリモデリング製品であり、非架橋ヒアルロン酸やアミノ酸、ペプチドなどが配合された製品です。線維芽細胞にアミノ酸を補充することで、老化した肌のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の構造を若い肌のように戻す効果が期待できます。また、低分子と高分子ヒアルロン酸により、保湿力を高めお肌のハリとつやを取り戻し、美肌効果を高めます。自由診療となります。


<副作用・リスク>

内出血・注入部分に発赤・腫れ・痛み・つっぱり感・熱感・硬結を生じる事があります。内出血はコンシーラーで隠せる程度、針穴は数日で目立たなくなります。稀にアレルギー・感染・痺れ・倦怠感・頭痛・筋肉痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳、冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難などを生じることがあります。

ハイフ


 HIFU(ハイフ)とは、正式名称 High Intensity Focused Ultrasoundの略称です。皮下組織や筋膜に高密度焦点式超音波を照射して、熱エネルギーによって肌を内部から引き締め、引き上げます。自由診療となります。


<副作用・リスク>

施術後の発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥を生じる可能性があります。ごく稀に、お顔の感覚麻痺や動きが悪くなる場合があります。

シミとり


 シミの種類にはさまざまな種類があり、治療には皮膚科専門医による診断が不可欠です。シミの種類に合わせて、レーザー照射や内服外用薬でケアします。自由診療となります。


<副作用・リスク>

施術後の発赤、火傷、痒み、痛み、乾燥を生じる可能性があります。また、術後の色素沈着、白斑、肝斑増悪の可能性もあります。

糸リフト

加齢によって起こるたるみは、顔の筋肉の緊張が徐々に衰え、皮下組織に引っ掛け、コグ(トゲ)のついた糸を挿入し、皮下組織に引っ掛け、土台からたるみの改善をする治療です。自由診療となります。


<副作用・リスク>

施術後に内出血、発赤、熱感、痒み、痛み、だるさ、乾燥、発熱、施術箇所の違和感、異物感、鈍痛、痺れ、ひきつれ、凹凸、色素沈着などを生じることがあります。

IPLフォト治療

幅広い波長をもつ光(フォトIPL)をお肌に照射します。あらゆるお肌のトラブルに効果をもたらし、透明感溢れる美肌へと導く効果が期待できます。継続的にお受けいただくことで、より美しい肌を育てることができ、日頃の美肌づくりに最適な治療です。自由診療となります。


<副作用・リスク>

隠れていたシミ(メラニン)が表面より濃く浮かび上がったり、肝斑が悪化する場合があります。火傷や水ぶくれになる可能性があります。

医療IPL脱毛


医療IPLを照射することで発毛を抑える医療脱毛です。エステサロンで扱うIPL脱毛機ではなく、医療機関専用の高出力の機器を使用します。効果は1回でも効果を実感していただけますが、4週間ごとに3〜5回施術することをお勧めします。自由診療となります。


<副作用・リスク>

軽い火傷状態になり、赤みや腫れが出る場合があります。特に、太く濃い毛が生えている部位はよく反応するため、炎症が起こりやすくなります。

美容点滴

 美容点滴は、美容や美肌に必要な有効成分を血管内に直接注入することで、美肌効果が期待できる施術方法です。この施術は、肌の美しさだけでなく、健康的な体づくりにも効果的です。自由診療になります。


<副作用・リスク>

高濃度ビタミンC点滴には、利尿作用があるので、喉が渇きやすくなります。点滴中は水分補給を行うことが望ましいです。また、血糖を下げるインスリンを分泌することがあり、稀に低血糖を生じることがあります。白玉点滴は、一般的にはほとんど副作用は報告されていません。ただし、稀に発疹や胸部の不快感、赤みやむくみなどの症状が現れることがあります。

プライベートに配慮した完全個室で安心
じっくり女性医師とご相談できます。

  • 美容カウンセリングから施術まで、すべて医師が責任持って行います。

  • 施術前の説明とアフターフォローに力を入れています。

Access

あんどう歯科・美容皮フ科

住所

〒466-0014

愛知県名古屋市昭和区東畑町1丁目40−9

Google MAPで確認する
電話番号

052-734-7997

052-734-7997

営業時間

■歯科

月、火、水、金曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00 ③19:00〜21:00

土曜日

① 9:00~13:00 ② 14:30~18:00

■美容皮フ科

月、水曜日 15:00~17:00

木曜日 ① 9:00~13:00  ② 14:30~17:00

土曜日 10:00~14:30

定休日

■歯科

木曜日・日曜日・祝日休み

■美容皮フ科

火曜日・金曜日・日曜日・祝日休み

駅から徒歩圏内の立地で営業しており、鶴舞線または桜通線からのアクセスが良好です。ご年配の方でも気軽に来院いただけ、土曜診療も行っておりますので生活スタイルに合わせてご利用ください。また、遠方にお住まいの方やお子様連れでも安心してご利用いただけるよう専用駐車場が6台分ございます。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

    Related

    関連記事